ひゃくはち

監督:森義隆
2008年/日本/35mm/128分/配給:ファントム・フィルム

早見和真の同名小説の映画化。甲子園常連の名門校、京浜高校の補欠部員雅人(斎藤嘉樹)とノブ(中村蒼)は、高校球児の夢である甲子園のグラウンドを目指す親友同士。二人揃ってベンチ入りしようとしていたが、次第に争うようになる。
甲子園常連校のベンチ争いをリアルに描いた青春映画。
新藤兼人賞銀賞受賞、第30回ヨコハマ映画祭新人監督賞受賞。