疑惑のチャンピオン

監督:スティーブン・フリアーズ
2016年/イギリス、フランス/DCP/103分/配給:ロングライド

深刻な癌から奇跡的に復活し、ツール・ド・フランス7連覇の偉業を成し遂げた男、ランス・アームストロング。しかし、輝かしい勝利の影に見え隠れしたのはドーピングにまつわる疑惑であった。新聞記者のデイヴィッド・ウォルシュ(クリス・オダウド)はランス(ベン・フォスター)の快挙をいち早く疑い、薬物使用の証拠を集めるべく奔走する。ウォルシュの著書『Seven Deadly Sins: My Pursuit of Lance Armstrong』に基づく衝撃の実話を『クィーン』の名匠スティーヴン・フリアーズ監督が映画化。