ザ・ビッグハウス

監督:想田和弘、マーク・ノーテス、テリー・サリス、ミシガン大学の映画作家たち
2018年/アメリカ、日本/DCP/119分/配給:東風+gnome

全米最大のアメリカンフットボール・スタジアム、通称”ザ・ビッグハウス”を舞台にしたドキュメンタリー。最大収容人数10万人を誇るその内部は、すべてが規格外の超巨大スケール。リアルタイムで移り変わる消費と供給のサイクルの目まぐるしさに圧倒される。
スポーツが生み出す熱狂を背景に、現代社会が孕むさまざまな問題が可視化されるこのスタジアムの構造こそが、混沌を極めた今日のアメリカ情勢の縮図と言えるのかもしれない。「観察映画」で知られる想田和彦監督の新境地。